病気の理解・治療導入編 HIVに感染すると…

メインメニュー

サブメニュー

HIVに感染すると

HIVは免疫の司令官の役割を果たしているCD4陽性リンパ球細胞に進入し、増殖し、最後にはCD4陽性リンパ球細胞を破壊してしまいます。

イラスト1:元気にジョギングしている青年の体内にHIVが潜んでいる様子

CD4陽性リンパ球細胞が減り続けると、体の免疫機能を維持することが難しくなり、免疫力が低下していきます。

何も治療をしなければ、免疫力は徐々に低下し、一般的には5~10年でAIDSを発症(発病)すると言われています。

イラスト2:病気になって入院している様子画像

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント