厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

HIV陽性の心理的支援の重要性に関する検討

研究分担者:大山 泰宏

HIV陽性者の心理的支援の重要性に関する調査研究のための心理面接にご参加いただける方を募集しています

イメージイラスト

本研究は、HIV陽性者の方を対象に、試行的カウンセリングをおこなうことにより、カウンセラーの心理的支援がどのように働くのか、どのような課題があるのかを探索し、 そこから得られた知見を、より有益な心理的支援につなげようとするものです。

現在、本調査にご参加いただける方を募集しています。

http://creative-vision.educ.kyoto-u.ac.jp/

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント