厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

HIV/AIDSに関するリンク集

HIV/AIDS関連

エフエム大阪 HIV/AIDS啓発番組「LOVE+RED」new
毎週、多彩なゲストをお迎えし、真面目に楽しく、HIV/AIDSの理解を深める30分。理解を深めることはもちろん、考え、行動に移すことを目指し、様々な角度から向き合い・掘り下げていきます。放送は毎週土曜日、21:00から21:30です。

HIVに関する厚生労働省研究班ホームページ

sexba.jp
「日本の性の娯楽施設・産業に係る人々への支援に関する学際的研究班」
HIVマップ
「エイズ予防のための戦略研究 MSM首都圏グループ」
HIV検査相談マップ
「HIV検査相談体制の充実と活用に関する研究」班
保健所や医療機関等におけるHIV検査相談体制を充実させ、その機会を活用することにより、HIV感染者の早期発見・早期治療と感染予防・まん延防止を図ることを目的としています。
薬剤耐性HIVインフォメーションセンター
「国内で流行するHIVとその薬剤耐性株の動向把握に関する研究」班
HIV/AIDSの治療に関わる医療関係者を対象に、薬剤耐性HIVとその検査に関する知識と理解を深めていただくことを目的に開設。
HIV感染症とカウンセリング
平成18年度厚生労働科学研究費補助金 エイズ対策研究事業「HIV 感染症の医療体制の整備に関する研究」班
分担研究者:山中 京子
HIV/AIDS にいろいろな形で出会った方々のためのホームページです。
その方々のこころのケアをめざすカウンセリングについて情報をお届けします。
厚生労働省・エイズ治療薬研究班
主任研究者:福武 勝幸 東京医科大学 臨床検査医学講座
この研究班では、不特定多数を対象に薬剤を配布しているのではなく、薬事法の定める事項を遵守し、研究班の目的と規定にもとづき国内未承認薬(海外の承認薬)を用いた臨床研究を行なっています。
抗HIV薬の血中濃度に関する臨床研究
厚生労働科学研究費補助金に基づく「国内で流行するHIVとその薬剤耐性株の動向把握に関する研究」の一環として開設されたもので、 HIV診療に携わる医師を対象として、抗HIV薬の血中濃度測定の依頼を受け付けています。

医療機関

独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター
近畿のブロック拠点であり、積極的にエイズ診療に取り組んでいます。
2003年には、HIV/AIDS先端医療開発センターが設立されました。
実際の診療は、感染症内科で行っています。
独立行政法人 国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター
エイズ治療・研究開発センター(AIDS Clinical Center, ACC)は、薬害エイズ訴訟の和解をふまえ、被害者救済の一環として平成9年4月1日、国立国際医療センター病院(当時)に設置されました。

※当研究班の研究者が所属する医療機関については、研究者プロフィールのページをご覧ください。

検査

大阪検査相談・啓発・支援センター chotCASTなんば
chotCASTではHIV(エイズウイルス)やB型肝炎ウイルスの早期発見のための「検査・相談」と、これらの相談・啓発・支援などを行う「コミュニティセンター」を兼ね備えています。
HIVマップ
「HIV検査相談体制の充実と活用に関する研究」班
保健所や医療機関等におけるHIV検査相談体制を充実させ、その機会を活用することにより、HIV感染者の早期発見・早期治療と感染予防・まん延防止を図ることを目的としています。

NPO

関西HIV臨床カンファレンス
関西HIV臨床カンファレンスはHIV診療の向上およびHIV感染症の研究を推進することを目的とした医療従事者の団体です。
webNEST
HIV陽性者とその仲間たち(パートナー、家族、友人)のために役立つ、情報や経験の共有・共感の場をweb上で提供しています。NPO法人ぷれいす東京が運営しています。
りょうちゃんず
患者/感染者が自らのニーズに応じたケアサポートを自らの手で行うことを理念として、広島を中心に活動しています。
HIVと人権・情報センター
感染経路やセクシャリティ、国籍などの区別なく、すべてのHIV感染者、AIDS患者の人権擁護とHIV問題の総合的な解決に取り組んでいます。

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント