HIV診療における外来チーム医療マニュアル

利用される皆様へ

本マニュアルは厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業 HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究(国立大阪医療センター 白阪琢磨)の一環として、HIV診療における外来チーム医療マニュアル作成プロジェクトが、これまでの研究成果に基づき作成したものです。施設によって外来を構成する職種は様々です。本マニュアルのねらいは、HIV診療に関わる様々な業務を、どの職種の仕事であると決めることではありません。各職種が専門的技能と知識を駆使して各々の得意分野で協調しつつ、限られた人的資源の中で、真に患者のためになるよう、患者のニーズをどのように満たしていくかをチームで取り組む上での基本として利用して頂ければ幸いです。

「HIV診療における外来チーム医療マニュアル(改訂第2版)」作成プロジェクト

作成委員(順不同)
白阪 琢磨 (国立病院機構 大阪医療センター HIV/AIDS先端医療開発センター)
青木理恵子 (特定非営利活動法人 CHARM)
伊賀 陽子 (兵庫医科大学病院 医療社会福祉部/地域医療・総合相談センター)
池田 和子 (国立国際医療センター戸山病院 エイズ治療・研究開発センター)
上平 朝子 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 感染症内科)
梅本 愛子 (地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪府立精神医療センター 精神科)
岡本 学 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 医療相談室)
下司 有加 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 看護部)
城崎 真弓 (独立行政法人国立病院機構 九州医療センター 看護部)
富成伸次郎 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 感染症内科)
友田 安政 (横浜市立大学附属病院 福祉・継続看護相談室)
豊島 裕子 (大阪市立総合医療センター 看護部)
仲倉 高広 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 臨床心理室)
西田 恭治 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 感染症内科)
舩附 祥子 (広島大学病院 エイズ医療対策室)
安尾 利彦 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 臨床心理室)
山中 京子 (大阪府立大学 人間社会学部)
吉田 哲彦 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 精神神経科)
吉野 宗宏 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 薬剤科)
宮本 哲雄 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 臨床心理室 財団法人エイズ予防財リサーチ・レジデント)
大北 全俊 (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター HIV/AIDS先端医療開発センター 財団法人エイズ予防財リサーチ・レジデント)
作成協力
川江  友二 (同志社大学 神学部)

「HIV診療における外来チーム医療マニュアル(初版)」作成プロジェクト

作成委員(順不同、所属は第一版作成当時)
白阪 琢磨 (国立病院機構 大阪医療センター HIV/AIDS先端医療開発センター)
池田 和子 (国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター)
上平 朝子 (国立病院機構 大阪医療センター 免疫感染症科)
大金 美和 (国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター)
岡本 学 (国立病院機構 大阪医療センター 医療相談室)
織田 幸子 (国立病院機構 大阪医療センター 看護部)
越智 直哉 (国立病院機構 大阪医療センター 精神神経科)
桒原 健 (国立病院機構 大阪医療センター 薬剤科)
小西加保留 (桃山学院大学 社会学部 社会福祉学科)
下司 有加 (国立病院機構 大阪医療センター 看護部)
仲倉 高広 (国立病院機構 大阪医療センター 免疫感染症科 臨床心理室)
西澤 雅子 (国立感染症研究所エイズ研究センター第2 研究グループ)
安尾 利彦 (国立病院機構 大阪医療センター 免疫感染症科 臨床心理室)
山中 京子 (大阪府立大学 人間社会学部)
吉野 宗宏 (国立病院機構 大阪医療センター 薬剤科)
作成協力
古金 秀樹 (国立病院機構 大阪医療センター HIV/AIDS先端医療開発センター)

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント