XV医療従事者におけるHIVの曝露対策

10.HIV曝露後予防の経過観察

 HIV曝露後の検査は以下の4点、(1)曝露時ベースラインの検査、(2)曝露後6週目、(3)曝露後12週目、(4)曝露後6ヶ月目、が推奨される。

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント